天気予報

22

19

みん経トピックス

フュービックが仮想通貨導入新宿で出羽三山シンポジウム

新宿・歌舞伎町に「ブック アンド ベッド トウキョウ」5号店 今春開業へ

新宿・歌舞伎町に「ブック アンド ベッド トウキョウ」5号店 今春開業へ

2015年にオープンした1号店「BOOK AND BED TOKYO池袋本店」の内観

写真を拡大

 新宿コマ劇場広場に2018年春、「泊まれる本屋」をコンセプトにした宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)新宿店」(新宿区歌舞伎町1)がオープンする。運営は不動産のセレクトショップR-SOTRE(品川区)。

 2015年、池袋に本店をオープンし、続いて京都、福岡、浅草に展開。池袋本店は2フロアにベッド数52床と1700冊以上の書籍を有する。5店目となる新宿はこれまでで最大規模になるといい、1フロアで店舗面積305平方メートルを予定する。選書はほかの店と同様に「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」(渋谷区)が担当する予定。本の販売はしない。

 広報担当の力丸聡さんは「『本を読んだり映画を見たり、好きなことをしているうちにうっかり寝てしまった』という体験は最高の『寝る瞬間』なのではと考え、そうした至福の体験を用意するホステルを、本をテーマに作ろうと始めた」と振り返る。

 池袋は20~30代を中心に女性の利用客が7割を占めるという。「お泊まり会やサードプレイス的利用も多く、都内近郊の方の利用が3分の1近くになる。旅行客が多い新宿は宿泊場所を探すのが大変という声も多くいただいていたこともあり、フラッグシップになるような店として店作りを進めている」と力丸さん。

 2016年にはセレクトショップ「1LDK」とのコラボアイテムを製作したほか、各店とパジャマブランド「NOWHAW」とコラボしたオリジナルパジャマや、ステーショナリーショップ「TRAVELER’s FACTORY」とのコラボアイテムも提供している

 営業時間、宿泊料金などは未定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング