見る・遊ぶ 学ぶ・知る

フュービック、「ドクターストレッチ」などでビットコイン決済導入へ

「ドクターストレッチ」などでビットコイン決済導入

「ドクターストレッチ」などでビットコイン決済導入

  •  

 ストレッチ専門店「ドクターストレッチ」などを経営するフュービック(新宿区百人町1)が2月から順次、自社で運営する事業で仮想通貨「ビットコイン」による決済サービスを始める。

 導入するのは「ドクターストレッチ」と、奄美大島のリゾートホテル「HOTEL THE SCENE amami spa&resort」(鹿児島県大島郡)、テニス専門サイト「tennis365.net」の3事業。

[広告]

 「今般の改正資金決済法の施行に伴い、ビットコインは安全性が向上し、今後国内での普及が進むこと」を想定し、「世界各地で利用者が急増している『ビットコイン』による決済サービスを、東京五輪・パラリンピックに向けて健康志向も高まる国内に加え、ビットコインの普及事例の多い海外からの観光客の利用も見込んでいる」という。

 ビットコイン導入の背景について、広報担当の山本さんは「現在シンガポール、上海、台湾へ海外進出しており、東京五輪・パラリンピックへ向けて海外でも導入率の高い仮想通貨を取り入れることで、より多くのお客さまに利用いただくために始めた」と話す。

 サービス開始日は、ストレッチ専門店「ドクターストレッチ」が2月1日で、ヨガスタジオ「ゼロヨガ」、ボディーケア施設「もみ処らくや」(それぞれ一部店舗を除く)、テニス専門サイト「tennis365.net」は4月下旬に予定しているECの全面リニューアルと同時に導入を予定。「HOTEL THE SCENE amami spa&resort」は3月より導入する。