新宿駅を一望-「まるでNゲージ トレインビュー宿泊プラン」,好評で販売延長

「まるでNゲージ トレインビュー宿泊プラン」の宿泊部屋からの風景(イメージ)

「まるでNゲージ トレインビュー宿泊プラン」の宿泊部屋からの風景(イメージ)

  •  

 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(渋谷区代々木2、TEL 03-5354-0111)は、好評につき「まるでNゲージ トレインビュー宿泊プラン」の販売を延長する。

 同プランは、「小田急ロマンスカー」「成田エクスプレス」「スーパーあずさ」などの人気特急や、「山手線」「中央線」「総武線」など新宿を通る電車が行き交う様子を部屋から一望できるのが売り。

[広告]

 宿泊できる部屋は、JR線と小田急線が同時に見える「コーナーダブル」と、JR線と新宿駅が見える「スーペリアツイン(またはスーペリアダブルルーム)」の2タイプ。各フロアの南端に位置する「コーナーダブルルーム」(34平方メートル)からは小田急線の緩やかなカーブやJR各線が、「スーペリアタイプ」(31平方メートル)からはJR各線や新宿駅を見下ろす事ができる。

 同ホテル担当者は「当ホテルでは昨年、鉄道プランの先駆けとして当プランを発売し、昨年のヒット商品となった。販売開始当初から鉄道ファンや鉄道好きの子連れ家族などに非常に人気だったことから、販売を来年まで延長することになった」と話す。「絶好の鉄道ビュースポットで、至福の時を過ごしてほしい。中央線の『201系』が今年の夏で引退するため、鉄道ファンにはますます目が離せないスポットになるのでは」とも。

 料金は、「コーナーダブル」=2万3,000円~2万9,000円、「スーペリアタイプ」=2万円~2万9,500円。2011年3月31日まで。宿泊客には、ホテルオリジナルの小田急ロマンスカーチャームを1室につき1つ進呈する。