時速100キロの風にも負けない「流線型の傘」-小田急百貨店で販売

前から来る風を後ろに逃し、強風でも傘が裏返りにくい「センズアンブレラ」

前から来る風を後ろに逃し、強風でも傘が裏返りにくい「センズアンブレラ」

  •  
  •  

 小田急百貨店新宿店(新宿区西新宿1、TEL 03-3442-1111)本館7階紳士傘売り場で6月3日、「センズアンブレラ」の販売が始まった。

 センズアンブレラは、オランダのセンズ社が手がける流線型の傘。前後の骨の長さが異なり、前部は後部のおよそ半分。空気力学に基づいた構造で、風の流れの中でベストポジションを保つため、前から来る風を後ろに逃し、強風でも傘が裏返りにくいのが特徴。骨にはグラスファイバーを用い、軽量でしなりにくい。オランダでは時速100キロの風力テストにも耐えたほど。

[広告]

 新宿西口のオフィス街で働く男性が、軽い上に風に強い傘を求める声が多いことから、同商品の扱いを開始したという。

 同店担当者は「骨の長さが前後で異なる斬新なデザインは目を引くはず。新宿西口のビル風にも負けない、丈夫な『センズアンブレラ』で今年の梅雨を快適に乗り切っては」と話す。

 色はブラックで、価格は7,140円。営業時間は、月曜~土曜=10時~20時30分(8日・9日=20時まで)、日曜・祝日=10時~20時。折り畳みの傘も扱う。

  • はてなブックマークに追加