見る・遊ぶ

新宿中央公園で「キャンドル ナイト」 キャンドル3000個、リアルとオンラインで

新宿中央公園で開催する「キャンドル ナイト」のイメージ

新宿中央公園で開催する「キャンドル ナイト」のイメージ

  • 9

  •  

 3000個のキャンドルで公園を彩る参加型イベント「Candle Night @Shinjuku Central Park ー灯(ほし)に願いをー」が12月25日・26日、「新宿中央公園」(新宿区西新宿2)水の広場で開催される。

キャンドルホルダーの塗り絵デザイン(イメージ)

 3回目を迎える同イベント。担当者は「コロナ禍でさまざまな活動が制限される中、キャンドルを『灯(ほし)』に見立て、会いたい人や行きたいところ、2021年をどんな1年にしたいかなど、一人一人の願いを込めキャンドルをともしてもらえたらと思い、副題を考えた」と振り返る。

[広告]

 昨年同様、参加者はクリスマスツリーや西新宿の高層ビル群などのイラストを色付けしたシートでキャンドルホルダーを装飾する。企画から塗り絵シートなどのデザイン、製作、運営は工学院大学の学生プロジェクト「まち開発プロジェクトーSmart Tech」が協力する。開催時間中に会場で色付けし、点灯しているキャンドルホルダーに各自装飾することもできる。先着順で、装飾できるキャンドルがなくなり次第終了。

 今回は、オンラインツールを活用した塗り絵の投稿やイベントのライブ配信など、自宅やオフィスでキャンドルや西新宿の夜景を楽しめる仕掛けも用意する。「オンライン開発は同大学のほか、西新宿のIT企業グロースエクスパートナーズと協業して行うなど、地域の産学公が一体となってリアルとデジタルを融合させ、新宿西口エリアを盛り上げていけたら」と担当者。塗り絵シートは「角筈地域センター」(西新宿4)で配布のほか、小田急電鉄のホームページからもダウンロードできる。

 会場にはキッチンカーも出店し、有料でホットコーヒーや甘酒などの飲みもの、ポトフなどの軽食も提供する。

 開催時間は17時~20時。参加無料。