食べる 見る・遊ぶ 買う

新宿中央公園に交流拠点施設「SHUKNOVA」 「宿場町の縁側」目指す

  • 94

  •  

 新宿中央公園(新宿区西新宿2)内に7月16日、カフェ「スターバックス コーヒー」、レストラン「むさしの森 Diner」、アウトドアフィットネスクラブ「PARKERS TOKYO」が出店する交流拠点施設「SHUKNOVA(シュクノバ)」が開業した。

 同施設は、新宿区による同園芝生広場における交流拠点施設整備事業において、「新都市ライフホールディングス」(西新宿6)が認定計画提出者として認定され、公園施設設置許可を得た施設。

[広告]

 施設コンセプトは「SHUKUBA RE BORN」。新宿は江戸時代、内藤新宿として栄えた宿場町だったことから、公園の財産を生かしながら宿場町として栄えた活気を発展させ、地域住民やオフィスワーカー、来街者が憩い、交流するかつての「宿場町の縁側空間」の実現を目指す。施設名称は、SHUK=宿、NOVA=新しい(ラテン語)を組み合わせたもので、「さまざまな異なる文化の輪、人々の交流の輪を育む場にしたい」という思いを込めたという。

 営業時間は、1階(ENGAWA TERRACE)=常時開放、2階(MIHARASHI TERRACE) =7時~21時(土曜・日曜・祝日は8時~18時)。「むさしの森 Diner」=7時~22時、「スターバックス コーヒー」=7時~21時、「PARKERS TOKYO」=7時~22時(土曜・日曜・祝日は8時~18時)。

ピックアップ

Stay at Home