見る・遊ぶ

新宿中央公園で「キャンドル ナイト」 2000個のキャンドルでツリーや街並み描く

「クリスマスの街並み」をテーマにしたキャンドルホルダーラッピング装飾(イメージ)

「クリスマスの街並み」をテーマにしたキャンドルホルダーラッピング装飾(イメージ)

  •  

 2000個のキャンドルを使って公園を彩る参加型イベント「Candle Night @ Shinjuku Central Park」が12月23日・24日、「新宿中央公園」(新宿区西新宿2)水の広場で初開催される。

 小田急電鉄、新宿区、新宿中央公園パークアップ共同体などが協力して行う。参加者は「クリスマスの街並み」をテーマに、切り絵や塗り絵でキャンドルを装飾。約2000個のキャンドルを使って明かりのともるクリスマスの街並みや巨大なキャンドルツリーを完成させる。

[広告]

 キャンドルホルダーのラッピング装飾に使う切り絵や塗り絵は、多摩美術大学の学生によるオリジナルデザインで、「高層ビル群×クリスマス」を想像させるデザインに仕上げた。担当者は「冬も当公園を楽しんでもらえたらと、都内の産学公が一体となって西口エリアを盛り上げようと企画した。小さなお子さまから大人の方まで気軽に楽しんでもらえたら」と話す。

 17時に会場でキャンドルホルダーラッピングのワークショップをスタート。切り貼りしたり塗り絵をしたりして完成させた後、18時以降、点灯しているキャンドルツリーに各自、装飾したキャンドルホルダーを飾る。

 キッチンカーも出店。ホットワインやホットコーヒーなど温かい飲み物や軽食を有料で提供する。

 「イルミネーションも点灯しているので、キャンドルツリーと高層ビル群の夜景を楽しんでもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は17時~21時(キャンドル点灯18時~)。参加無料。先着順でキャンドルがなくなり次第終了。