3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新宿にカフェ「パシフィックドライブイン」 都内初、ハワイアンプレート提供

「Pacific DRIVE-IN ルミネエスト新宿」で提供するメニュー(イメージ)

「Pacific DRIVE-IN ルミネエスト新宿」で提供するメニュー(イメージ)

  •  
  •  

 ハワイアンプレートランチを提供する「Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)」(TEL 050-1745-1320)が12月19日、「ルミネエスト新宿」(新宿区新宿3)8階にオープンした。店内面積は約33坪。席数は49席。運営はトランジットジェネラルオフィス。

「Pacific DRIVE-IN ルミネエスト新宿」内観の様子(イメージ)

 1号店は2015(平成27)年、鎌倉・七里ガ浜(神奈川県)の海岸沿いにドライブインカフェとしてオープンした。担当者は「ハワイのローカルが朝からドライブインで朝食を食べているリラックスした光景が、絶景と大きな駐車場、湘南のサーフカルチャーも根付く七里ヶ浜とリンクしてスタートしたプロジェクト」と話す。

[広告]

 都内初出店で、2号店となる新宿店はTRIPSTERの野村訓市さんがインテリアデザインを手掛け、七里ヶ浜の世界観を再現した。ナチュラルな素材を使った店内にはオープンキッチンを配し、カメラマン・志津野雷さんがハワイや七里ヶ浜をテーマに撮影した写真も飾る。

 フードメニューはハワイのプレートランチを中心にそろえる。ハワイ・カフクの名物「ガーリックシュリンププレート」やもち粉を使った唐揚げ「モチコチキンプレート」のほか、豚肉を4時間蒸し、ケールと共に炒めた「カルアピックプレート」などを用意するほか、「パイン&ケールサラダ」や「ロミロミサーモンサラダ」など同店限定メニューも並ぶ。

 ショップインショップとして併設する「Pacific BAKERY」では、2012(平成24)年、京都に出店したハワイアンペストリー「NAKAMURA GENERAL STORE」のJUN NAKAMURAさんが監修するスコーンも提供する。メニューの一部はテークアウトにも対応。

 「ルミネエスト新宿」は8階レストランフロア約220坪をリニューアルし、同店を含め9ショップをオープンした。「各ショップで購入した商品を持ち寄って食べられる133席の共用エリアも用意している。ゆっくりと食事や買い物の合間の休憩を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時30分(ラストオーダー)。