買う 学ぶ・知る

新宿の「ビームス ジャパン」で焼酎イベント 楽しみ方提案、オリジナル動画も

「BEAMS JAPAN」で開催中の「焼酎のススメ。」に並ぶオリジナルパッケージのカップ焼酎

「BEAMS JAPAN」で開催中の「焼酎のススメ。」に並ぶオリジナルパッケージのカップ焼酎

  •  
  •  

 新宿の「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」(新宿区新宿3、TEL 03-5368-7300)で現在、本格焼酎の楽しみ方を発信するイベント「焼酎のススメ。」が開催されている。

オリジナルウエブムービー「焼酎のススメ。」の一コマ

 米焼酎「白岳」を手掛ける高橋酒造(熊本)、麦焼酎「いいちこ」の三和酒類(大分)、芋焼酎「白波」の薩摩酒造(鹿児島)とコラボし、それぞれのおいしさ、お酒がある時間の楽しい過ごし方などを提案する。

[広告]

 担当者は「2018(平成30)年に『いいちこ』とコラボしたイベントも好評だった。若年層や海外からのツーリストなど、焼酎へのなじみが薄い方々へ向けて、焼酎そのものに加えてさまざまな飲み方や、スナックをはじめとした焼酎を楽しむ空間や時間の魅力を発信できれば」と話す。同イベントは文化庁が推進する、日本文化の魅力を国内外に発信するプロジェクト「日本博」のイノベーション型プロジェクトにも採択されている。

 オリジナルパッケージでそれぞれカップ焼酎(300円)を販売するほか、4階にショップを展開する「トーキョー カルチャートby ビームス」がプロデュースするキャップやロングスリーブTシャツ、トートバッグなどの限定アイテムも並べる。

 女優、ミュージシャンのほか「創作あーちすと」としてアートワークなどの活動も行うのんさんが登場するオリジナルのウエブムービーも配信する。「架空の、新宿3丁目にある『スナック びーむす じゃぱん』を舞台に、若手ファッション業界関係者やクリエーター、アーティストたちが、のんママの自由な発想の焼酎割りを求めて集う物語」と担当者。併せて店内に、スナックをイメージしたカラオケやボトルキープ棚、長いカウンターなどで世界観を演出した同名の特設コーナーも設ける。

 カップ焼酎やTシャツのほかイベントにまつわるイラストは、のんさんが焼酎の原材料である米、麦、芋から着想し、描き下ろしたもの。

 営業時間は11時~20時。12月4日まで。

  • はてなブックマークに追加