食べる

大久保公園で「新宿シーフードマニア」初開催 スパークリングワインも

食数限定「オマールエビ丸ごと1匹ピザ」

食数限定「オマールエビ丸ごと1匹ピザ」

  •  
  •  

 大久保公園(新宿区歌舞伎町2)で11月7日から、「新宿シーフードマニア2019~スパークリングワインとシーフードの祭典~」が開催される。

生のクロマグロを山盛りにした「生本まぐろの桶(おけ)盛り」

 キッチンカーでの販売も行う「ピッツァ Bakka(バッカ)」は今回のイベントのために考案した特別メニュー「オマールエビ丸ごと1匹ピザ」(2,000円)を、マグロ専門店「まぐろ商店」は、おろしたばかりの新鮮な生のクロマグロを山盛りにした「生本まぐろの桶(おけ)盛り」(3,000円)を提供。そのほか、「AKOMEYA TOKYO」の海鮮たっぷり「米粉のフォー」、「すがわら らーめん」の「北海道炙(あぶ)りエビ味噌(みそ)らーめん」(1,200円)など、シーフードを提供する飲食店計12店舗が出店する。

[広告]

 併せて、シーフードに合う「バルディビエソ ブリュット」「ロータリ ブリュット」「ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン」など約30種類のスパークリングワインを日替わりで提供(グラス600円~)。白・赤ワインのほか、アルコールフリーのワインテイスト飲料なども用意。初開催を記念して平日15時~18時、先着300杯限定で白・赤・スパークリングワインをグラス300円(通常は600円)で提供するハッピーアワーも設ける(アルコールフリードリンクは対象外)。

 広報担当の近藤さんは「『世界のフィッシャーマンとお魚に感謝して!』をコンセプトに、旬のシーフードとワインがマリアージュする食フェス。この新しい食フェスへぜひお越しいただければ」と来場を呼び掛ける。11月9日15時からは「まぐろ解体ショー」も開催。

 開催時間は11時~21時。11月24日まで。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加