食べる

西新宿にステーキ店「デンバープレミアム」-「伝説のすた丼屋」運営会社が新業態

「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム 西新宿店」の店内イメージ

「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム 西新宿店」の店内イメージ

  •  

 西新宿保健センター近くに5月9日、「伝説のすた丼屋」などを手掛けるアントワークス(中野区)による新業態「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム 西新宿店」(新宿区西新宿7)がオープンする。

提供される「ディナーセット」

 店舗面積は約14坪、席数は18席。「本格高級ステーキを気軽に、リーズナブルに」をコンセプトに掲げ、「肉質に優れ高品質」というブラックアンガス種の牛肉を使ったビーフステーキ2種類と、トンテキを「同社流にアレンジした」というプレミアムポークステーキをメーンに提供する。「ボリューム感を求める男性の一人客をコアターゲットに想定し、同様の客層が多く利用していた『伝説のすた丼屋』店舗跡に、新業態1号店のオープンを決めた」(同社広報担当者)。

[広告]

 価格は、ビーフステーキのサーロインが150グラム=980円、300グラム=1,780円、450グラム=2,280円。リブロースが同1,080円、同1,980円、同2,580円。ポークステーキ300グラムが980円(全てライス&スープ付き)。「メニューを絞り込み作業効率を高めることで、本格ステーキを低価格で実現できた」。

 今後の展開については「1年間で10店舗ほど展開していきたい」とも。

 営業時間は11時~23時。