東京総合病院の旧外来棟跡地にJR南新宿ビル-2012年開業へ

JR南新宿ビルの概観完成予想図

JR南新宿ビルの概観完成予想図

  •  
  •  

 東日本旅客鉄道は9月2日、JR東京総合病院の旧外来棟・駐車場跡地に賃貸オフィスビル「JR南新宿ビル(仮称)」(渋谷区代々木2)を建設することを発表した。

 ビル内に子育て支援のための保育所や健康づくりのためのフィットネスクラブを開設する同オフィスビルは地上18階地下4階、高さ94メートルで、延べ床面積は約5万8,000平方メートル。オフィス(貸室4~18階)、園庭のある保育所(地下1階、区道)、プールや温浴設備を備えたフィットネスクラブ(1~3階)、店舗(1~2階)、駐車場(地下1~4階)で成る。

[広告]

 新設する歩行用デッキからサザンテラス経由でJR新宿駅に直結するほか、エレベーターやエスカレーターによりJR東京総合病院への歩行者動線も整備する。

 「LED照明を全面的に採用し、環境にも配慮したビルを目指すほか、セキュリティー対策としてSuicaを利用したビル入退館管理システムを採用する」(同社)。

 2012年夏の開業を目指し、2010年1月に着工を予定する。

  • はてなブックマークに追加