天気予報

19

12

みん経トピックス

新宿にスペイン風ビアカフェ「新宿マルイ本館」オープン

蛙男商会の新作アニメ「京浜家族」-新宿バルト9で本編前に上映

  • 0
蛙男商会の新作アニメ「京浜家族」-新宿バルト9で本編前に上映

蛙男商会の新作アニメ「京浜家族」の主要キャラクター

写真を拡大 地図を拡大

 新宿バルト9(新宿区新宿3、TEL 03-5369-4955)は4月25日より、本編前に館内案内と合わせて蛙男商会の新作フラッシュアニメ「京浜家族」をスクリーン上映する。

 蛙男商会(FROGMAN)は、脚本・監督・キャラクターデザイン・声の出演などすべてをほぼ一人でこなす制作スタイルのフラッシュアニメクリエーター。代表作「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~」は、2008年ニューヨーク国際インディペンデント映画祭のアニメ部門で、作品賞と監督賞の2部門を受賞している。

 京浜家族は、広告代理店勤務のさえない中年男「津川聡」をメーンキャラクターにしたナンセンス・ファミリーコメディー。上映内容は週替わりで、10週間の期間限定。18時以降の全スクリーンで上映する。

 会場では「聡モバイルクリーナー」(価格未定)、「聡Tシャツ」(3,045円)、「竹男トートバック」(1,575円)などの関連グッズも販売。同社担当者は「ニヤリと笑える内容になっている。バルト9とのコラボレーションを楽しんでほしい」と話す。7月3日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング