食べる 買う

新宿・ハイアット リージェンシー 東京が40周年記念メニュー 「四重奏カフェバーガー」など

4段重ねのパテを使った「四重奏カフェバーガー」

4段重ねのパテを使った「四重奏カフェバーガー」

  • 10

  •  

 9月で40周年を迎える「ハイアット リージェンシー 東京」(新宿区西新宿2)が現在、ホテル内の各飲食店で「40」にちなんだスペシャルメニューを期間限定で提供している。

「翡翠宮(ひすいきゅう)」の記念メニュー「大桃饅頭(まんじゅう)」

 イタリアンテイストのオールデイダイニング「カフェ」では、4段重ねのパテを使った「四重奏カフェバーガー」(6,000円、価格は全て税別)を提供。考案した同店洋食料理長の大谷勇さんは「『40』というキーワードで考案中、ふと『40=四重』ということに気付き、当店の人気メニューでもある国産牛100%バーガーのパテを四重にして試作したら実においしかったので今回のメニューにした。さらに『40』にちなんで4種のチーズを混ぜたチーズバーガーに。通常バーガーの4倍のパテを使っているのでよりダイレクトに肉の味を楽しめる。つなぎを使わず、塩とコショウだけで仕上げた肉々しいバーガーに、ぜひチャレンジしてほしい」と話す。

[広告]

 そのほか、中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」は、中国の祝いでは欠かせない小さな桃饅頭(まんじゅう)が40個入った直径40センチを超える「大桃饅頭」(2万9,000円)を、スイーツを扱う「ペストリーショップ」では、高さ40センチを超える「マカロンタワー」(3万7,037円、テークアウト可)、バー「オードヴィー」は40周年記念ラベルウイスキー「ベン・ネヴィス」(ボトル=4万円)を、それぞれ数量限定で提供する。

 「四重奏カフェバーガー」「マカロンタワー」の提供は9月30日まで。「大桃饅頭」は10月31日まで。「ベン・ネヴィス」は11月15日まで。