食べる

マッスルデリが飲食店舗と提携しデリバリー 体づくりに適したメニュー監修

「マッスルデリ」が監修するメニュー(イメージ)

「マッスルデリ」が監修するメニュー(イメージ)

  • 4

  •  

 「Muscle Deli(マッスルデリ)」(渋谷区)が8月3日、新宿の飲食店「BACCA GRILL & FARMERS(バッカ グリル&ファーマーズ)」と「はいさいキッチン」(代官山)の2店舗と提携し、デリバリー、テークアウトサービスを開始した。

マッスルデリCOOの篠田さん(左)と「BACCA GRILL & FARMERS」店長の大竹さん

 同社は「体づくりを食でサポートし、健康でアクティブなライフスタイルを増やす」というビジョンの下、ダイエットやボディーメーク、「健康な体づくりに取り組む人に最適な栄養素の食事」をサブスクリプションで届けている。併せて高タンパクでヘルシーな食事をケータリング、オードブル、弁当で提供するケータリング事業「マッスルケータリング」も手掛ける。

[広告]

 担当者は「新型コロナウイルスの影響で、自宅で健康的な食事をしたいというニーズが増えた一方、飲食店は感染拡大を防ぐため休業したり、来店数が減少したり厳しい状況にある。当社はこれまで最短でも注文から3日かかって冷凍食を届けていたが、提携することで出来たての食事を1食から届けることができ、飲食店も当ブランドや運営ノウハウを活用することで、業態の違う両者が強みを生かすことができるのではと考えた」と振り返る。

 「新宿駅付近の店舗でオフィスワーカーのお客さまが多い『バッカ グリル&ファーマーズ』も、コロナ禍で来客数が激減してしまったが、新しい取り組みに前向きで、チャレンジ精神のある若いオーナーが経営されていて、継続的に協力関係が築いていけそうと思い、提携が決まった」とも。

 同社監修のレシピを両飲食店のキッチンで調理し、デリバリーまたはテークアウトで提供する。メニューは「ヘルシーガパオライスセット」「サーモンと鶏ハムセット」「鶏肉ステーキセット」「プロテインコーンスープ」の4種類(両店同じ)を用意し、それぞれダイエットしたい女性向け、男性向けと体を大きくしたい人向けの3つのサイズを展開する。「米は白米、雑穀米、カリフラワーをブレンドしボリューム感がありながらヘルシーに仕上げた。コーンスープは当社が3月から販売を開始したもので、タンパク質が15グラム取れる」と担当者。

 「高タンパク低カロリーな食事を、自宅や職場から食べたい時にいつでもオーダーしてもらえたら」と呼び掛ける。

 価格は「ヘルシーガパオライスセット」女性ダイエット向け=1,380円、男性ダイエット向け=1,580円、バルクアップ向け=1,780円ほか。(配送手数料別)。デリバリーの注文はウーバーイーツから。