3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新宿にシーフードイタリアン「チッチ」 50種類のパンビュッフェランチも

「cicci」で提供する「生牡蠣」(イメージ)

「cicci」で提供する「生牡蠣」(イメージ)

  •  
  •  

 オイスター&シーフードイタリアンレストラン「cicci(チッチ)」(新宿区新宿3、TEL 03-5367-5668)が3月6日、新宿中村屋ビルの7階にオープンした。席数は個室を含め120席。

「cicci」店内の様子

 アクアリウム・ダイニング「ライム 新宿」や、生クリーム専門店「ミルク」をはじめ全国に60店舗のレストランやカフェ、専門店を展開するオペレーションファクトリー(渋谷区)が運営する。同フロアに元々あった、同社が手掛けるタイ料理店「ランブータン」をリニューアルし、「チッチ」と2店を1フロアに作った。

[広告]

 店名はイタリア語で「食いしん坊」を意味する。ディナーには生産者から毎日届く生カキやかき料理、北海道から直送の鮮魚を使ったカルパッチョやアクアパッツアなどのメニューを提供する。担当者は「特に『生牡蠣』がお薦め。日本各地の漁港に直接出向いて仕入を確保しているので、新鮮でおいしい旬の味を味わってもらえたら。厚切りで見た目も豪快な生のマグロとサーモンは、一切れから提供している。塩やオリーブオイルで楽しんでもらえたら」と話す。

 価格は「生牡蠣」(1ピース480円~)、「産地直送鮮魚カルパッチョ」(1,480円)、「マグロのウニアータ」(1,180円)など。

 ランチは「50種類のパンビュッフェ贅沢(ぜいたく)ランチ」を用意する。「パンは総菜パンからスイーツパンまでそろえていて、50種類のパンビュッフェは新宿で一番の品ぞろえなのでは」と担当者。バターやジャムのほか、トースターも備える。価格は10種類のドリンクビュッフェと、生パスタなどメイン料理1品を合わせて1,000円から。

 営業時間は11時~24時。