3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新宿に「串焼き。ビストロガブリ」 和食×フレンチ、串焼きやおでん

黒毛和牛A4の「和牛串」

黒毛和牛A4の「和牛串」

  •  
  •  

 「串焼き。ビストロガブリ」(新宿区西新宿1、TEL 03-6279-0871)が2月27日、新宿西口エリアにある「新宿野村ビル」の地下2階にオープンした。店舗面積は36坪、席数は63席。

「名物トリュフ大根×トリュフソース」

 運営は国内に13業態48店舗を展開するRYコーポレーション(港区)。新宿に1店、神奈川・野毛に2店舗を展開する同ブランドは、和牛、ブランド豚、ブランド鶏の串焼きを中心に、オリジナルソースで味付けした「フレンチ串」などを提供する。

[広告]

 担当者は「先にオープンしていた『新宿ハルク店』が会社員の方をメインに、時折外国の方も来店されるなど好評だったので、物件のお話をいただいて出店を決めた」と話す。

 「たくさんいろいろな種類を食べてもらえたら」と1本を通常より少量にし、気軽に立ち寄れるような店を目指す。「『和牛串』は人気の名物メニュー。A4黒毛和牛のシンタマという希少部位の中から、トモサンカク、シンシン、カメノコ、カブリという4種を使い、1本で4つの味わいが楽しめる」と担当者。価格は1本380円。

 ビストロ串は「かわ~ネギだくガーリック~」や「せせり~パルミジャーノのカチョエ・ペペ~」(以上、1本180円)などを用意する。メニューには、だしで煮込んだおでんにフレンチのソースや調味料を合わせた「フレンチおでん」も並ぶ。「名物トリュフ大根×トリュフソース」(380円)や「はんぺん×オマール海老ビスク」(280円)、「卵×タップナードソース」(150円)など、「ワインとも相性抜群」と担当者。同店限定の「名物ローストビーフ」(200グラム、1,680円)のほか、390円、490円、590円の均一価格でつまみ類を提供する。

 ランチタイムには130~500グラムを選べるステーキランチを提供する。メニューには全て食べ放題のプチサラダバーが付く。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。日曜定休。