3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

西新宿で「ボーダレス」テーマにアート展 さまざまな背景の画家8人の作品展示

  •  
  •  

 西新宿の「ヒルトピア アートスクエア」(新宿区西新宿6)で3月5日、8人の画家の展覧会「Borderless-アートがすべてのサカイをとかしていく-」が始まる。

 空間アートコーディネート、アートプロデュース、美術品の販売などの活動に取り組む入澤日彩子さんと障がい者支援事業を手掛ける一般財団法人「メルディア」(西新宿1)がタッグを組み、同展を開く。

[広告]

 さまざまなバックグラウンドを持つ画家8人の作品を展示する同展。画家の中には障がいのある人もいれば、東京芸術大学の卒業生や海外で生まれ育った人もいる。

 入澤さんは「作る側にも見る側にも自由なアートの世界はボーダー(境)が無い世界で、目に見えない障壁や境を溶かし、五感をフルに生かして、目の前のアートを純粋に楽しむことを目指している」と話す。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。今月10日まで。