天気予報

23

19

みん経トピックス

新宿でロマンスカーカフェ西新宿で犬猫のイベント

新宿調理師専門学校で児童向け「調理師体験」 和食の基本学ぶ

新宿調理師専門学校で児童向け「調理師体験」 和食の基本学ぶ

新宿調理師専門学校で児童向け「調理師体験」

写真を拡大 地図を拡大

 新宿調理師専門学校(新宿区西新宿6)で3月30日、小学生とその親を対象に調理師体験イベントが開かれる。主催はみらいスクール(渋谷区)

 講師は同校校長の上神田さんが担当。上神田さんからの料理のデモンストレーションで始まり、その後、野菜の切り方や土鍋で米を炊く際の火や水の加減など、プロの技が体感できるという。 今回挑戦する料理は「旬野菜のみそ汁」「漬物」「土鍋ご飯のおむすび」。旬野菜を子どもたちが実際に切る体験もできる。

 上神田さんは「調理は人間だけが行う行為。料理は心で食べている。召し上がる人への愛のメッセージが無い食べ物は、食品ではあるけれども決して料理とは言えない。食事への向かい方は、優しさとか思いやりなどの人間性を育むことができる。命の源への感謝を伝えたい」と話す。

 未来スクールの菅野高広さんは「これまでもシェフ体験は実施したが洋食が多く、いつか和食に取り組みたいと思っていた。今回の体験を通し、子どもたちに料理の素晴らしさを体感してもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~12時30分。定員は30組60人。対象年齢は小学校3年~6年。参加費は1組5,000円(税別)。現在、ホームページで申し込みを受け付けている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング