食べる

ヒルトン東京で「ストロベリーデザートフェア」 60年代を意識した演出も

  •  
  •  

 ヒルトン東京(新宿区西新宿6)1階マーブルラウンジで12月26日から、「ストロベリーデザートフェア」が行われる。

 ストーリー性のあるデザートフェアを2015年から展開する同ラウンジ。今年は「ストロベリー・サイケデリック 60s」をテーマに展開。ここ3年間は「パステルのかわいらしい世界のデザートビュッフェ」を展開し、今回は「60年代のポップアート風デコレーション」で展開する。フェアの内容は「イチゴのデザートは赤がメインで、通常は白や落ち着いた色合いで展開するのが、あえてカラフルな世界をつくる」として、「利用客の気分を高揚させることが大きな狙い」だという。

[広告]

 期間中、エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田修さんによるポップなストロベリーデザート約30 種類を用意。アーモンド生地に大粒イチゴとマシュマロをトッピングした「ストロベリータルト」、ピンク色のマカロンにバラ風味のクリーム、ラズベリージャムとフレッシュイチゴを載せた一口サイズの「マカロン・ストロベリー」などの人気の定番ストロベリーケーキに加え、チョコレートスポンジケーキにホイップクリームとイチゴを敷き詰めチョコレートソースをかけた「ストロベリー・オープンフェイスケーキ」、イチゴ・ラズベリー・赤スグリのムースケーキをイチゴ型で楽しめる「ベリームース」などの新作ケーキも登場予定。

 担当の五戸さんは「来店される度にワクワクするような楽しい企画を多数用意している」と来店を呼び掛ける。

 提供時間は14時~17時30分。料金は、平日=3,900円(子ども2,500円)、土曜・日曜・祝日=4,050円(同2,600円、いずれも消費税・サービス料は別途)。2018年5月31日まで(1月1日~3日は営業時間と料金が異なる)。

  • はてなブックマークに追加