3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新宿小田急「九州・沖縄物産展」-イートインに福岡の人気店「一心不乱」

「一心不乱」黒のとんこつラーメン

「一心不乱」黒のとんこつラーメン

  • 0

  •  

 小田急百貨店新宿店(新宿区西新宿1、TEL 03-3342-1111)本館11階催物場で10月26日より、福岡の人気ラーメン店「一心不乱」がイートインで登場する「九州・沖縄の物産展」が開催される。

沖縄県「紅芋琉堂」紅芋生どら焼(関連画像)

 九州の各県と沖縄県の特産品・名産品を一堂に取りそろえる同物産展、今年は初登場の10社を含む79社(食品=53社、工芸=26社)が出展する。「熊本特集」として熊本県の名産品、「芋屋長兵衛」いきなり団子(3種、各126円)や「ふくとく」からしれんこん(100グラム、420円)なども販売。同物産展は同店では「北海道物産展」に次ぐ人気という。

[広告]

 イートインに登場する、福岡県「一心不乱」黒のこくとんこつ味たまラーメン(850円)は、ラードを一切使わず、ゼラチン質の多い国内産の最高級豚骨を「極限まで溶かし込んだ」という特製スープに、コシのある低加水の中細ストレート麺が絡み合う地元で人気のラーメン。「担当バイヤーはかなりのラーメン好きで、全国どこに出張に行っても現地のラーメン店に足を運んでいる。そのバイヤーが選んだ店なので間違いなくおいしい」と同店広報担当の吉永さん。

 他にも、特産のマンゴーを使い、着色料や香料を一切使わず仕上げた風味豊かなソフトクリーム「宮崎県『シーアンドジ』マンゴーソフト」(350円)、紅芋を練りこんだ鮮やかな生地で生クリームと紅芋餡(あん)、粒餡(つぶあん)をサンドしたどら焼「沖縄県『紅芋琉堂』紅芋生どら焼」(3個、892円)、宮崎県・延岡市の網元が経営する1日1組限定のもてなしをする料亭が手掛けた、料亭の味が手軽に楽しめるたいめしのセット「宮崎県『料亭ひだか』たい飯の鯛」(2合用、1,505円)などが出展。

 「物産展の楽しみ方は、おいしいものや珍しいものをみて歩くのもいいが、どんどん出展者さんと話をしていただきたい。現地の生の声が聞ける機会もなかなかないので、食材の調理法や現地の穴場観光スポットなども聞けるはず」とも。

 営業時間は10時~20時30分(本館5階~11階、日曜・祝日は20時まで)。11月1日まで。

  • はてなブックマークに追加