見る・遊ぶ 買う

新宿東口「グッチ」で漫画家・荒木飛呂彦さんの原画展-リニューアル記念で

荒木飛呂彦さんの短編コミック「岸辺露伴 グッチへ行く」

荒木飛呂彦さんの短編コミック「岸辺露伴 グッチへ行く」

  •  
  •  

 新宿東口の「GUCCI(グッチ)新宿」(新宿区新宿3、TEL 03-5368-6311)が9月17日、フルリノベーションしてリニューアルオープンした。これを記念して、同店3階のイベントスペースで漫画家・荒木飛呂彦さんの原画展「GUCCI×HIROHIKO ARAKI×SPUR『岸辺露伴 新宿へ行く』展」が開催される。

 同店のリノベーションは、クリエーティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニさんが手掛ける新しいコンセプトで行われた。

[広告]

 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者で、画業30周年を迎える荒木さん、ファッション雑誌「SPUR」、創設90周年を迎える「グッチ」の3者がコラボレーションして実現した描き下ろしの短編コミック「岸辺露伴 グッチへ行く」。同誌10月号の特別付録として発表された、グッチの歴史と伝統をインスピレーションして描かれた全16ページの原画と、最新秋冬コレクションのファッションイラストの原画を公開する。

 荒木さんは「グッチというブランドと荒木飛呂彦のマンガとの完全な融合を、皆さんにも感じていただければ」とメッセージを寄せる。

 同展のほか、リニューアルを記念した日本限定のメンズスニーカーの先行販売や、新宿店限定のトートバッグ、ドッグタグネックレスの販売も予定する。

 営業時間は11時~20時。入場無料(来場者多数の場合、入場制限あり)。10月6日まで。

  • はてなブックマークに追加