伊勢丹新宿店屋上に「笑顔の傘」-子どもたち50人が参加

伊勢丹新宿店の屋上に飾られた「笑顔の傘」

伊勢丹新宿店の屋上に飾られた「笑顔の傘」

  •  
  •  

 伊勢丹新宿店(新宿区新宿3)屋上で9月11日・12日、NPO法人MERRY PROJECT(港区)による「Merry Umbrella Project」が行われた。

同イベントの撮影風景(関連画像)

 「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマに、MERRYの輪を広げていくコミュニケーションアートを展開する同NPO。同プロジェクトは、子どもたちの「MERRY」な笑顔がプリントされた傘を展示し、「人々に未来への希望や平和への願いを発信する」。インドネシアのスマトラ島、上海万博、渋谷、広島原爆ドーム、北京オリンピック開会式セレモニーなどで同様の企画を行ってきた。

[広告]

 当日は、同NPO代表で、アートディレクターの水谷孝次さんが、ウサギの着ぐるみとともに子どもたちを撮影する「笑顔の撮影・ワークショップ」を開いた。制作された傘は10月11日より、同店で展示を予定する。ワークショップは5回に分けて行い、53人の子どもたちが参加した。

 広報担当者の坂野さんは「笑顔とメッセージに込められた一人ひとりのMERRYな思いと地球を大切に思う気持ちは、国境を越えてつながっていくと思う。子ども連れが多数参加し、家族そろって笑顔で楽しんでもらえた」と振り返る。

 営業時間は10時~20時。展示は10月31日までを予定。

  • はてなブックマークに追加