プレスリリース

スパルタ英会話「8歳のアイスホッケー選手」とらたろうさんのサポートを開始 英会話レッスンの様子をYouTube動画で公開

リリース発行企業:株式会社スパルタ英会話

情報提供:

株式会社スパルタ英会話(本社:東京都新宿区新宿、代表:小茂鳥雅史)は、8歳のアイスホッケープレイヤーとらたろうさんの英会話力向上をサポートする運びとなりましたことをお知らせいたします。




■就任の背景
今回のサポートは、高校・大学時代にアイスホッケーに打ち込んだ経験を持つ代表小茂鳥と、法人部マネージャー工藤がとらたろうさんの活動を知り、感動したことがきっかけとなっています。
純粋に物事を楽しみ、真摯に着実に取り組む姿勢に共感し、スパルタ英会話のミッションである「語学を通じてお客さまの夢を叶える」にも方向性が合致していることから、この度サポーターとして彼の活動を応援するに至りました。

■サポート内容
今回は、下記のYOUTUBE動画のように、英会話を学ぶためのレッスンを提供いたしました。
今後も、彼が将来海外進出を行う際に効果的な「英語を学べる環境」を提供してまいります。




YouTube動画「[Shootout Highlights] Hockey Kid vs Adult Goalie」

■8歳のアイスホッケープレーヤー・とらたろうさんについて
将来の夢は本場アメリカのプロリーグで活躍すること。アイスホッケーを行う様子をSNSで発信し、グローバルな人気を得ています。またドラムも特技のひとつで、3歳の頃からドラムライブを各地で行いながら、アイスホッケーのプロを目指しています。



■とらたろうさんからのコメント
僕の夢は、NHLプレーヤーになることです。それを目指して、いつも練習しています。できることなら、5年生頃にはカナダかアメリカに行って、力をつけたいです。パパとママは、(ホッケーが)そんなに好きなら、挑戦してみたらいいよ!と言ってくれています。パパはホッケーができないけど、色んな練習を一緒にやってくれます。時々とても難しいけれど、プロを目指しているので頑張っています。



■スパルタ英会話が目指す世界
スパルタ英会話は「語学を通じてお客様の夢を叶える」を実現するために活動を行ってまいります。英会話というコミュニケーションを通して、世界と日本が繋がり、より平和で過ごしやすい未来を作っていくことができると考えています。
今回のとらたろうさんの応援だけでなく、「海外進出応援プロジェクト」でのスポーツ選手のサポート、プロアイスホッケーチーム「横浜グリッツ」のスポンサー就任など、できることから活動を進め、日本を英会話の側面から盛り上げていけるように取り組んでまいります。

★「海外進出応援プロジェクト」詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000044008.html


■会社概要
株式会社スパルタ英会話

短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営。「語学を通じてお客さまの夢を叶える」をミッションに、1日10時間通い放題のグループレッスン、マンツーマンレッスン、コーチングを組み合わせた個別オーダーメイドのカリキュラムが特徴。創業者小茂鳥は、TOEIC380点と英語が全くできない状態で、英語力が必須とされるモルガン・スタンレーMUFG証券に入社。3ヶ月という短期間でTOEIC800点まで上げ、外資系証券会社での勤務を実現した経験を活かし、スピーキングに特化した英会話スクールを設立。小さなカフェからスタートしたところ、短期間で英語が話せると人気に。2000名以上の夢の実現をサポートした。現在、新宿御苑校・銀座校に加え、全国から受講可能なオンラインでのレッスンにも対応している。

本社所在地  : 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
公式サイトURL: https://spartan-english.jp/

  • はてなブックマークに追加