伊勢丹新宿店に「FRANQUEENSENSE」-青山骨董通り店に続き

大人心を表現するデザインが話題の新ブランド「FRANQUEENSENSE」

大人心を表現するデザインが話題の新ブランド「FRANQUEENSENSE」

  •  

 ペレニアル ユナイテッドアローズ(港区)の新ブランド「FRANQUEENSENSE(フランクウィーンセンス)」のショップが9月3日、伊勢丹新宿店(新宿区新宿3、TEL 03-3352-1111)にオープンする。

 同ブランドは6月、本格ブランドデビューに先駆けて同店2階に期間限定店を出店し、「ブランドPR機能とともに好調な反応だった」(同ブランド広報担当者)という。今回の出店は青山骨董通りの路面店に続く2号店で、「頻繁にお立ち寄りいただける立地でのお買物時間を提供していく」(同)という。

[広告]

 メーン商品は、チーフ・クリエーティブオフィサー・横枕芳美さんが中心のデザインチームが手がける2つのオリジナルコレクションライン。これらに、「大人心をつかむ選りすぐりの」(同)アクセサリーやバッグ、オリジナルのシューズが加わる。

 同ブランドは、コンセプトとして「CSR(=企業の社会的責任)」活動も大きな要素としており、ピンクリボンキャンペーンへの参加や、カーボンオフセットが組み込まれたアイテムの購入で自動的にCO2削減活動に参画できる商品の展開など、さまざまなプロジェクトを行っていくという。

 営業時間は10時~20時。