見る・遊ぶ

「新宿山ノ手七福神めぐり」ガイドマップ 「新宿小寄紋」デザインの御朱印帳も

「新宿山ノ手七福神めぐり」ガイドマップの中面

「新宿山ノ手七福神めぐり」ガイドマップの中面

  • 69

  •  

 新宿区内を楽しく回遊することを目指し、「新宿山ノ手七福神めぐり」に着目したガイドマップを新宿観光振興協会が制作し、昨年12月25日から配布を始めた。

ノート形式の御朱印帳の表紙(イメージ)

 「七福神めぐり」は、福をもたらす神様として室町時代から信仰されてきた「七福神」を祭っている寺社を巡拝して開運を祈る行事。担当者は「これまでホームページや無料誌などで、新宿の魅力あるスポットとして紹介してきたが、ガイドマップは初めて制作した。コロナ禍で、一年を通して分散して寺社を回ってもらえたらという思いも込めた今年ならではの企画」と振り返る。

[広告]

 七福神の神様、各寺社の概要、新宿観光案内所を出発点として飯田橋駅まで歩いて七福神をめぐる「おすすめコース」を紹介する。「年間を通して、好きなところから七福神めぐりができる。御朱印のほか、ご神体(ミニ御尊像)と宝船も頒布している」と担当者。1月中旬には、美術家の野老朝雄さんがデザインした「新宿小寄紋」をあしらったノート形式の御朱印帳も合計2000部を無料配布する予定。併せて同案内所に「新宿山ノ手七福神めぐり」の記念スタンプも設置する。

 「新宿の多様性に対応するため日米併記で制作した。多くの方に新宿のまち歩きを楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 抗菌仕様で発行部数は1万部。七福神各寺社、新宿観光案内所などで配布。

ピックアップ