食べる 買う

新宿の京王百貨店で「パンフェスティバル」 ベーカリー5店のカレーパン特集も

パンメゾンもあの「自家製カレーパン」

パンメゾンもあの「自家製カレーパン」

  • 20

  •  

 京王百貨店新宿店(新宿区西新宿1、TEL 03-3342-2111)中地階の食品フロアで現在、「秋のパンフェスティバル」が開催されている。

京王百貨店新宿店で行われている「秋のパンフェスティバル」初日の様子

 2014(平成26)年にスタート以来、毎年春と秋に行ってきた同イベント。広報担当者は「開催当初よりパン好きの方を中心に、普段当店へ来店されない世代の方もいらしてくださっている。パンブームの広がりとともに、今ではコンパクトながらも人気のイベントとして定着している」と話す。

[広告]

 2018(平成30)年からは、パンの消費量の増加や各地でのパンフェス開催などを受け、秋は3週間という期間でイベントを行い、今回も10月1日から週替わりで出店店舗を替えながら展開してきた。14日までは「全国ご当地パン特集」と題し、各地域で愛されるパンを並べる。

 「お客さまが籠を持って好きなパンを選んでいただくスタイル。『ご当地パン』をテレビで取り上げていただいた効果もあり、開催から連日にぎわいを見せている。当フェスティバルのテーマ通り、老若男女さまざまな年代の方に楽しんでいただいている」と担当者。

 15日からは「心躍る人気のパン特集~カレーパン~」と題し、人気のベーカリー5店舗のカレーパンをそろえる。埼玉県本庄市に本店を置き、関東を中心に9店舗を展開する石窯パン工房「ベーカリーズキッチンオハナ」の「自家製牛肉カレーパン」(248円)や、「パンメゾンもあ」の「自家製カレーパン」(194円)、「うえのの森のパンやさん」の「絶品カレーパン」(230円)などが並ぶ。

 「『ご当地パン』は2018(平成30)年春の初特集から毎回好評いただいている特集だが、今年はコロナ禍で帰省や旅行ができない状況にあって、各地のパンが一堂に集まることに、より意義を感じている。懐かしい地元の味に出合ったり、パンを楽しみながら旅行気分を味わったりしてもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時30分(日曜は20時まで)。10月21日まで。

ピックアップ

Stay at Home