見る・遊ぶ

新宿で「演劇×体験型ミステリー」イベント キャラメルボックス俳優陣も出演

「サラバ、偉大な魔法使い」プレーイメージ

「サラバ、偉大な魔法使い」プレーイメージ

  • 5

  •  

 新宿の「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」(新宿区歌舞伎町1)で10月8日、期間限定イベント「演劇×体験型ミステリー『サラバ、偉大な魔法使い』」が始まった。

 演劇集団キャラメルボックスの元劇団員、鈴木秀明さんが立ち上げたプロデュースユニット、すゞひ企画が制作し、同施設を運営し、さまざまなリアル脱出ゲームを手掛けるSCRAP(渋谷区)が完全バックアップする。

[広告]

 参加者はマジックショーを見に来た観客という設定で、実際に目の前で俳優陣が演じるマジックショーの最中に起こる殺人事件の犯人やトリックを、探偵となって解き明かす。広報担当者は「参加する同じテーブルの仲間と協力しながら、会場内に残された証拠品を探したり、時には謎を解いたり、登場人物の一人となって捜査に参加できる」と話す。

 演劇集団キャラメルボックスの北野梓さん、多田直人さん、筒井俊作さんをはじめ、テレビや映画で活動する久松信美さん(Sai Co.,Ltd.)、東直輝さん(悪い芝居)らが出演する。「俳優が演じる登場人物に話し掛ける場面もあり、マジックショーと同時に一流の芝居が楽しめる。実際にミステリー小説や推理ドラマの世界に入り込んだかのような没入感を味わえるのでは」と担当者。

 「前回の公演は大好評でほぼ完売した。今回のコラボ第2弾は演出や仕掛けは一部違うが、同じストーリーなので2回目以降参加する方はリピーターチケットもある。これまで以上に多くの方にさまざまな要素を盛り込んだ公演を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 料金(一般平日)は、前売り=6,500円、当日=7,000円(土曜・日曜・祝日は前売り=7,000円、当日7,500円)。1~6人で1テーブル貸し切れるグループチケットあり。10月18日まで。

ピックアップ

Stay at Home