買う

Cafe&Meal Muji新宿でイデーの「ライフ イン アート」 50回目記念

舞木和哉さんの作品「壺」

舞木和哉さんの作品「壺」

  •  
  •  

 「IDÉE Life in Art(イデー ライフ イン アート)」開催50回目となる記念展覧会「50th Anniversary Exhibition」が2月15日、新宿ピカデリー(新宿区新宿3)地下1階の無印良品Muji新宿「Cafe&Meal Muji新宿」(TEL 03-5367-2726)で始まった。

秋山花さんの作品「FOREST」

 同取り組みは、オリジナルデザインによる家具の製造販売や、ライフスタイルを提案する「IDÉE(イデー)」が2011年5月、東日本大震災のチャリティーからスタートしたプロジェクト。「アートを暮らしの中でもっと気軽に楽しんでもらいたい」との思いから、注目するアーティストに参加を募り、その作品を紹介してきた。

[広告]

 スタートから約8年、「国内ではギャラリーを訪れる文化があまり浸透していない」(担当者)中で、インターネット上で展示、販売するというスタイルを取り入れると共に、店舗内の壁面でリアルな展示を展開し、これまで紹介したアーティストは総勢38組に上る。

 今回はこれまでに参加したアーティスト協力の下、作品を並べる。10代でグラフィティと出合い、壁画中心の制作活動を始め、現在は東京を拠点に1枚の絵に蛍光塗料とブラックライトを使った「Day and Night」シリーズなどを手掛ける美術家のHOUXO QUE(ホウコォ キュウ)さんをはじめ、香川県生まれのクリエーター・舞木(もうぎ)和哉さん、雑誌「暮らしの手帖(てちょう)」の挿絵なども手掛ける秋山花さんらの作品が一堂に並ぶ。オンラインでは先行して一部の作家の作品を購入することができ、ほかの作品も順次掲載を予定する。

 担当者は「プロジェクトがスタートした頃とは、世の中の雰囲気、アートを取り巻く環境、表現の広がり方、さまざまなものやことが変容したと言えるのでは。経過していく『今』の表現を楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時30分(ラストオーダー)。鑑賞にはドリンクまたはフードのオーダーが必要。3月27日まで。

  • はてなブックマークに追加