食べる 見る・遊ぶ

新宿「ガルロチ」でフラメンコディナーショー スペイン定番料理に衣装試着も

Baile(踊り)のEL CHORO(エル・チョロ)さん(左)と、MARINA VALIENTE(マリナ・バリエンテ)さん(右)

Baile(踊り)のEL CHORO(エル・チョロ)さん(左)と、MARINA VALIENTE(マリナ・バリエンテ)さん(右)

  •  
  •  

 スペインの冬の定番料理とクリスマスバージョンのフラメンコショーが楽しめる「クリスマス&フラメンコスペシャルディナーショー」が12月23日から3日間、新宿の伊勢丹会館(新宿区新宿3)6階にある「TABLAO FLAMENCO GARLOCHÍ(タブラオ フラメンコ ガルロチ)」(TEL 03-5361-6125)で開催される。

 スペイン人などフラメンコアーティストたちによるショーと料理が楽しめる同店。ショーのステージに上がるのは世界のトップフェスティバルに参加し活動中のエル・チョロさんと、3歳で初舞台を踏んだアーティスト、マリナ・バリエンテさん。担当者は「クリスマスらしい華やかな装いで魅了する、鮮やかなステップを楽しんでもらえたら」と話す。

[広告]

 料理は特別メニューとして1万2,000円と1万5,000円(以上、税別)の2コースを用意する。「海の幸とターキー」や「白子と舞茸のフリット」「ローストビーフ」などのほか、冬定番の米料理「カルドソ」を提供する。魚介や肉からだしを取ったスペイン版リゾットで「『パエリア』が米1、水(スープ)2に対し、『カルドソ』は1対4で調理されスープたっぷり。生米から火を入れ、中心に芯を残しアルデンテに仕上げた食感が味わえる」と担当者。今回具材にはカキとホウレンソウを使う。1万5,000円のコースには別にキャビアプレートが付く。

 合わせて女性限定で、同店を運営するフラメンコ衣装店「ソニア・ジョーンズ」(赤坂)が提供する衣装を着ながら食事とショーを楽しめるスペシャルプランも用意する。担当者は「フラメンコの衣装はフォトジェニックで、ちょっとした非日常感も味わえるのでは。女子会やクリスマスパーティーに、スペインへ旅するような気分で楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時開場。ショーは、1部=19時20分~20時、2部=20時20分~21時。要予約。フラメンコ衣装は先着順、各日4人まで。予約時要申し込み。12月23~25日期間限定。