学ぶ・知る

新宿の文壇バー「月に吠える」オーナーがライター講座 オンライン受講も

「月吠えライタースクール」の講師を務めるフリーライターの肥沼和之さん

「月吠えライタースクール」の講師を務めるフリーライターの肥沼和之さん

  •  
  •  

 新宿ゴールデン街の文壇バー「月に吠える」(新宿区歌舞伎町1)を運営する現役ジャーナリスト、肥沼和之さんが手掛けるライター講座「月吠えライタースクール」が10月から新宿(場所は申込者に案内)で始まる。

「月吠えライタースクール」イメージビジュアル

 肥沼さんは1980(昭和55)年東京生まれ。広告代理店勤務を経てフリーライターになり、著書に「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。」などがある。2012(平成24)年、作家や編集者、ライター、読書好きなどが集う場として同店をオープンした。独自で文学賞や読書会を手掛けるほか、不定期で無料のライター講座「月吠えライター講座」を行ってきた。今回はこれまでの内容を充実させ、「未経験でもフリーライターになり稼いでいくこと」を目的に有料版で行う。

[広告]

 肥沼さんは「これまで当店で行ってきたライター講座では、『仕事の取り方や売り込みの仕方、コネの作り方、稼ぎ方など実践的なノウハウを教えてくれる講座はほかにあまりない』と喜んでくださる声を多くいただいてきた。過去に出版した本にもそうした実践的な内容を盛り込んでいるが、より多くの人に届けられたと考えた」と話す。

 月2回、6カ月間で全12回講座。「知っておきたいライター業界の基礎知識」「ライターに必須の『企画力』を磨くには」「誰でも実践できる『文章力』アップの方法」「インタビュー・取材交渉の技術」などを盛り込み、ゲスト講師による講義も予定する。

 10月のみ第3・第4金曜(18日・25日)に行い、11月以降は第1・第3金曜の19時から1時間行う。新宿会場のほか動画や生放送によるオンランイ受講も可能。肥沼さんは「これまでのライター講座をSNSなどで見た地方在住の方から、『参加したいけど地方なので行けない』『地方でも開催してほしい』という声を多くいただいていたことも今回開催するきっかけの一つになった。新宿の会場を拠点にしつつ、オンライン配信することで、全国どこにお住いの方でも受講できる講座にできたらと思った」と振り返る。

 「全て受講いただけたらと思うが、オンライン配信でバックナンバーの閲覧も可能なので、いつでもどこでも好きな時に受講してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 月額7,000円(税別)。

  • はてなブックマークに追加