食べる 見る・遊ぶ

新宿エリアで「新宿シネマ&バル」 無料のシネマ鑑賞にフード屋台も

昨年「新宿中央公園」で行った「Screen@Shinjuku Central Park2018」の様子。同映画イベント自体は今回で4回目の開催

昨年「新宿中央公園」で行った「Screen@Shinjuku Central Park2018」の様子。同映画イベント自体は今回で4回目の開催

  •  
  •  

 映画の鑑賞や食べ歩き、飲み歩きなどが楽しめる「新宿シネマ&バル」が7月19日から、新宿周辺で開催される。

 西口・南口エリアに施設、店舗を展開する小田急グループ各社が中心となって展開するイベントで、テーマは「働く街で上手なOFFを過ごす=新宿スタイル」。3回目となる今回、「バル」は新宿駅西口から南口の百貨店、ホテルの飲食店など42店舗が参加するほか、ビアフェスを開催。「シネマ」イベントでは、期間限定で3カ所に特設会場を設け、さまざまなジャンルの映画を無料上映する。

[広告]

 7月22日・23日は「小田急百貨店新宿店本館」1階中央口前で「Screen@Shinjuku Staiton」と題し、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」からセレクトした短編映画を上映する。開催時間は12時~20時30分(予定)。

 24日~27日19時~は都庁に隣接する「新宿中央公園」水の広場に巨大なスクリーンを設置し、高層ビル群を背景に日替わりで4作品を上映する。27日は「ザ・グレイテスト・ショーマン」の上映にちなみ、同作品主人公のモデルとなったP.T.バーナムの「リングリングサーカス」が創設したクラウンカレッジ・ジャパンを卒業した5人のパフォーマーによるショーも行う。

 同園では期間中、ビアフェス「小田急沿線・クラフトビール新酒解禁祭りmini」も行い、4つの醸造所で作った国産ホップのオリジナルクラフトビールを提供。併せてキッチンカーや地元の商店街が手掛ける屋台、「ハイアットリージェンシー東京」による飲食物の販売も行う。

 8月2日・3日19時~は「新宿サザンテラス」広場で「ジュラシック・ワールド」などの映画を上映する。

 担当者は「バルでは当イベントのために用意した、夏にぴったりのフードとドリンクのセットメニューを1,000円から提供する予定。アペリティフセットやステーキプレートセットなど、バルもシネマも、仕事帰りに気軽に楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は各店舗、イベントに準じる。8月12日まで。

  • はてなブックマークに追加