見る・遊ぶ

新宿にディスクユニオン初のミュージックカフェ&バー「du cafe 新宿」

新宿にオープンした「du cafe 新宿」は、ミュージシャンコラボのオリジナルコーヒーやビールも展開

新宿にオープンした「du cafe 新宿」は、ミュージシャンコラボのオリジナルコーヒーやビールも展開

  •  
  •  

 音楽好きな人が集い、コーヒーや酒を楽しみながら「音楽漬け」の時間を過ごすことができる「du cafe(ディーユーカフェ)新宿」(新宿区新宿3、TEL 03-3352-2693)が3月15日、新宿にオープンした。カウンター7席、テーブル14席。

「du cafe 新宿」で提供するメニューよりケイジャンフライドチキン

 ディスクユニオン(千代田区)が手掛ける初のミュージックカフェ&バーで、音を専門にするオーディオユニオンスタッフがセレクトした、日本を代表するオーディオブランド「Accuphase(アキュフェーズ)」のプリメインアンプと、英BBCの元エンジニア、ダッドリー・ハーウッド設立した「Harbeth(ハーベス)」のスピーカーを設置する。「Today’s Music」をコンセプトに、同社スタッフが薦める最新音楽紹介から、ミュージシャン命日の追悼特集まで、毎日日替わりテーマで全音楽ジャンルから選曲した音楽を店内演奏する。

[広告]

 担当者は「以前から社内に、当社のカルチャーの軸である『音楽』を、『飲食』を通じてもお客さまへ提供できるのではという意見があった。新宿エリアは、手掛けている店舗も多く、日本一の乗降客数がある点も考え出店を決めた」と話す。

 フードメニューは、ミックススパイスの専門店「香辛堂」とのコラボスパイスを使ったケイジャンフライドチキンや、メキシカンドッグ(以上650円)など約20種類をそろえる。ドリンクは約90種類を用意。コーヒーは辻堂のスペシャルティコーヒーロースター「27 Coffee Roaster」監修の下、「何度もテイスティングを重ね、意見を交えながらたどり着いた『音楽に合う』オリジナルブレンド」(担当者)を提供するほか、かんきつ系のアロマが特徴の湘南ビール(熊澤酒造)、ワインや日本酒、オリジナルカクテルなどがメニューに並ぶ。ホットコーヒー(450円、価格は全て税別)など。

 今後、ゲストDJイベントやライブ、音楽やカルチャーをテーマにしたトークショーを予定するほか、音楽と飲食の新しいマッチングの試みとしてミュージシャンと同店が企画から監修まで共同プロデュースする「ミュージシャンオリジナルブレンドコーヒー」や「コラボビール」もスタートする。

 営業時間は12時~21時30分(日曜は20時30分ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加