買う

ニュウマン新宿で「パンまつり」 ブーランジェリー「PAUL」オープンも

「NEWoMan」各パン店などが提供する限定パン(イメージ)

「NEWoMan」各パン店などが提供する限定パン(イメージ)

  •  

 秋の恵みが楽しめる限定パンが並ぶ「パンまつり」が現在、新宿の「NEWoMan(ニュウマン)」(渋谷区千駄ヶ谷5)館内の各店舗で開催されている。22日からは2階エキナカ特設会場(JR新宿駅改札内)に近郊エリアや神奈川のパン店などが集結する。

「三浦パン屋 充麦」の全粒粉あんぱん

 「五感を使って秋を楽しんでもらえたら」と企画した「AUTUMN FESTIVAL」の一環で、9月にイラストレーターやアーティストが集まって行った「クラフトアートマーケット」や、10月20日・21日にも予定するハンドメードアクセサリーや雑貨が並ぶ「ルーフトップマーケット」などと併せて行う。

[広告]

 施設内に出店するパン店やカフェなどで限定パンを提供する。「ベーカリー&レストラン 沢村」はワインを染み込ませた4種類のフルーツを焼き込んだ「ヴァン・ブラン」(2,100円)を、「ディーン&デルーカ カフェ」はカスタードクリームを入れたシュークリームをドーナツにした「シュークリームドーナツ」(280円)を並べる。サンドイッチ専門店の「ワズ サンドイッチ」は、洋酒の香りが利いたマロンクリームとマスカルポーネ生クリームの2層仕立てで、モンブランの味わいを表現した「芳醇(ほうじゅん)マロンサンド」(463円)を提供する。

 特設会場には、三浦半島で自家製小麦を使ったパンを手掛ける「三浦パン屋 充麦」や新百合ヶ丘の「nichinichi」、横須賀の「soil by HOUTOU BAKERY」など神奈川県のパン店のほか、「Bakery&Cafe PENNY LANE」(栃木県)、「nukumuku」(三軒茶屋)、「Truffle BAKERY」(門前仲町)など各エリアで人気のパン店が出店を予定する。出店期間は店舗により異なる。

 担当者は「当館をご利用のお客さまは、食への関心も高く良いものをよく知っていらっしゃる。そうした方々に合うような商品を提供できればとセレクトした商品を並べる」と話す。

 22日には会場からすぐの2階エキナカに「PAUL」も新たにオープンする。フランスのリールを発祥とする同店は、パリを中心に世界34カ国540店舗を展開する老舗のブーランジェリー。「リュスティック・シック(素朴でおしゃれ)」をコンセプトに、パンやヴィエノワズリー、サンドイッチケーキなどを並べるほか、イートインスペースも設ける。

 特設会場の開催時間は11時~20時(なくなり次第終了)。今月31日まで。