食べる

歌舞伎町に「人間レストラン」 オープンして2か月が経過

歌舞伎町に「人間レストラン」

歌舞伎町に「人間レストラン」

  •  

 新宿・歌舞伎町で「人間レストラン」(歌舞伎町1)をオープンして2カ月がたった。

 同レストランは、「居心地の良さを追求したたまり場、コミュニティー」を目指す。

[広告]

 ロボットがマジョリティで人間がマイノリティとなった近未来において

「細々と暮らす人間のためのオアシス」がコンセプトの「人間レストラン」。看板のない雑居ビルの4階に店を構える。「18禁」の看板が目印となる。

 フードメニューは瓦そば(1,200円)玉子バーガー(800円)などを、ドリンクメニューは、ビール(800円)、焼酎(700円)などのアルコール類、季節のフレッシュ生ジュース(1,000円)などのソフトドリンクを提供する。

 同社広報担当の仲さんは「人間レストランにたどり着くまでに数々の誘惑があると思うが、それも新宿の魅力。勇気を出して階段を上ってみてほしい。その先にある、人間が人間のために作る居心地の良い空間を感じてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~翌5時。