見る・遊ぶ

早大早稲田キャンパスで「早稲田スポーツ展」

早大早稲田キャンパス27号館地下1階のワセダギャラリーで「早稲田スポーツ展」

早大早稲田キャンパス27号館地下1階のワセダギャラリーで「早稲田スポーツ展」

  • 38

  •  

 早稲田大学早稲田キャンパス(新宿区西早稲田1)27号館地下1階のワセダギャラリーで4月1日から、「早稲田スポーツ展~仰ぐは同じき理想の光~」が開催される。主催は早稲田スポーツ新聞会、早稲田大学競技スポーツセンター。

 今年は「甦る」をテーマに、同大の選手たちの活躍を追って撮影された早稲田スポーツ新聞会の写真や、競技スポーツセンター所蔵の世界で活躍するトップアスリートのユニフォームやグッズを公開する。

[広告]

 テーマの「甦る」は、バトミントン部やバレーボール部が大学界の頂点に返り咲くという「甦り」を果たした一方で、ラグビーや野球部などの看板部にもう一度「甦って」強い早稲田の姿を見せてほしいという意味が込められている。

 早稲田スポーツ新聞会の栗林さんは、今回の写真展について、「選手の表情に焦点を当てた写真」を多く展示するという。早稲田スポーツ新聞の紙面やホームページではプレー中の写真を中心とするため「選手自身の表情に注目した写真は撮影することはあっても個人のカメラに保存されるだけで日の目を浴びる機会がなかった」と話す。

 「早稲田大学体育各部のみを取材するスポーツメディアだからこそ、選手たちが試合中などに見せるほんの一瞬の悔しさや喜びを爆発させた表情、プレッシャーから解放された安堵の表情を収めることができる。これらの写真を展示することで一人でも多くの方に、早稲田大学体育各部の選手たちが全力を注いで試合に向き合っている姿を見てもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。入場無料。同3日まで。

  • はてなブックマークに追加