食べる

ニュウマン新宿店のピッツェリア店に春限定メニュー

農薬を使わずに有機肥料で野菜作りを行う「風の丘ファーム」(埼玉県小川町)の新鮮な野菜を使ったピッツァ「風の丘ファームのイエローマルゲリータ」

農薬を使わずに有機肥料で野菜作りを行う「風の丘ファーム」(埼玉県小川町)の新鮮な野菜を使ったピッツァ「風の丘ファームのイエローマルゲリータ」

  •  

 NEWoMan(ニュウマン)新宿店(渋谷区千駄ヶ谷5)にあるピッツェリア店「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」が3月15日から、野菜やナバナを使った春限定メニューを期間限定で提供する。

 農薬を使わずに有機肥料で野菜作りを行う「風の丘ファーム」(埼玉県小川町)の新鮮な野菜を使ったピッツァ「風の丘ファームのイエローマルゲリータ」(1,800円、1日15食限定)が春だけの期間限定ピッツアとして登場する。広報の和田さんは「イエロートマトを使った黄色いトマトソースベースのマルゲリータに、イエローラディッシュや黄色・紫ニンジンのほか、焼き上がりにナバナとルッコラをトッピング。地元で愛される小川町のデリカテッセン『アーチャン』の濃厚なベーコンの味のアクセントもポイント」と話す。

[広告]

 農薬を使わず有機肥料で野菜を育てている同農場。種植えや畑の草取り作業にはルミネのスタッフも参加しているという。「旬の野菜たっぷりの春限定メニューをぜひ試してほしい。その日によって収穫される量や形の異なる、風の丘ファームの野菜を使った料理を堪能してほしい」と呼び掛ける。

 ピッツアの他にも、春だけの限定ピッツァトッピングや「イタリアントマトスムージー」(680円)、「ヴァージンマンゴーピニャコラーダ」(680円)、「エルダーフラワーオレンジレモネード」(以上、税別480円)など、「フォトジェニック」な春の新作ドリンクも提供する。

 営業時間は11時~23時。春限定メニューは5月末まで。