天気予報

19

12

みん経トピックス

新宿でスチームパーク企画新宿で障害者スポーツ催事

新宿西口に「新宿名店横丁」 肉料理専門店5店舗が集結

新宿西口に「新宿名店横丁」 肉料理専門店5店舗が集結

見ず知らずの居合わせた人と「“ゆるい”コミュニケーション」を楽しめるような雰囲気の店舗が続々とオープンする。

写真を拡大 地図を拡大

新宿パレットビル(新宿区西新宿1)地下3階に10月2日、「新宿名店横丁」がオープンした。5店舗合わせた店舗面積は156坪、席数は225席。経営は大庄(大田区)。

肉をテーマにした同施設には、牛肉(RUMP CAP)、馬肉(三村)、羊肉(悟大)、鶏肉(とり家ゑび寿)、ホルモン(やるきホルモン)という個性の異なる専門店が軒を連ねる。

施設内は郷愁漂う昭和レトロなデザインで統一され、肉料理自慢の5店が集結する。10月2日に「RUMP CAP」「やるきホルモン」がオープンし、その後、「とり家 ゑび寿」「大衆馬肉酒場 三村」「あみやきジンギスカン悟大」が順次オープン。

オープンを記念して、各店オープンから2日間限定でフードメニューを全品半額で提供する(「やるきホルモン」は対象外)。

広報担当の亀田さんは「横丁の“丁”の漢字には「出会う、行き交う」の意味があり、新しくできた“新宿名店横丁”で、お一人でもグループでも、コミュニケーションを楽しみながら肉料理を楽しんでいただければ」と話す。

営業時間は11時~23時(やるきホルモン・とり家 ゑび寿は翌2時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング