天気予報

28

14

みん経トピックス

西新宿で防災イベント新宿でスチームパーク企画

新宿・大久保公園で「大つけ麺博」 1杯500円で食べ比べ

新宿・大久保公園で「大つけ麺博」 1杯500円で食べ比べ

「大感謝祭」はつけ麺とラーメンを500円(ハーフサイズ)で提供。有名店のラーメンを食べ比べできると初日から好評だ。

写真を拡大 地図を拡大

 大久保公園(新宿区歌舞伎町)で9月28日、「大つけ麺博2017」が始まった。期間中、1陣~5陣にわたって入れ替え制になり、有名店が一堂に出店する。

 今年はハーフサイズを1杯500円で提供する「大感謝祭」を行うほか、「ラーメンガチャ」も設置。当たりが出ればラーメンまたはつけ麺10杯が無料になるチケットを進呈。そのほか、「1杯無料チケット」「つけ麺の達人」「トッピングチケット」なども用意し、「空くじ無し」ということから人気を集めている。

 第1陣は、大津家(神奈川)、福たけ(千葉)、きんせい(大阪)、活龍(茨城)、六厘舎(大崎)、尾道ラーメン喰海(広島)、麺や七彩(八丁堀)、中華そばムタヒロ(国分寺)、 肉玉そば おとど(千葉)が参戦。

 中華そばのムタヒロでは、「アハハ煮干しつけ麺」という一風変わった名のつけ麺を提供している。その理由について、スタッフは「ラーメンは『ワハハ』で、つけ麺が『アハハ』味噌ラーメンは『みそそ』と言うなどオーナーの遊び心でつけたネーミング」と話す。

 早々と行列ができていた「活龍」は、生ウニと鶏パイタンスープを合わせた「ウニつけめん」を提供。茨城から特製チャーシューを作る窯を運び込み、厨房奥で作りたてを提供するなど、一風変わったつけ麺にも注目が集まる。

 開催時間は11時~21時。入場無料。

食券制でセブン-イレブンでも販売する。nanacoカードやsuicaなどの電子マネーも使える。

11月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング