天気予報

18

14

みん経トピックス

NY撮影の写真家が個展住まいのショーケース展示会

著名人が子どもたちに贈るメッセージ描いた絵馬などを展示

  • 0
著名人が子どもたちに贈るメッセージ描いた絵馬などを展示

風見しんごさんが子どもに贈る絵馬

写真を拡大 地図を拡大

 NPO支援団体チャイルドライン支援センター(新宿区住吉町8、TEL 03-5312-1886)は8月25日より、東京芸術劇場(豊島区)で展示会「2007チャイルドライン夢メッセージ展~子どもたちに伝えたい わたしの思い」を開催する。

 チャイルドラインとは子どもの声を受けとめる電話で、従来の相談電話とは違った「なんでも話せる電話」として1970年代から欧米、東欧、アジアなど70数カ国で実施されている。同組織はセミナーや後援会、シンポジウムなどの実施により、チャイルドラインを全国に広める運動を行っている。

 今回で3回目となる同展は同劇場の展示室で行われ、各界で活躍中の著名人が子どもたちへ贈るメッセージを描いた「絵馬」の展示と日本俳優連合の声優による「杜子春」の朗読会を予定。同組織広報担当の本多さんは「子どもたちが絵馬を見て元気になってくれるように、目標が見つかるように、ほほ笑んでくれるように、1人でも多くの子どもたちにメッセージを届けたい」と話す。

 同展に絵馬を託した著名人は、吉永小百合さん、王貞治さん、松井秀喜さん、江角マキコさん、風見しんごさん、やなせたかしさん、南こうせつさん、里見浩太朗さん、竹下景子さん、辰巳琢朗さん、西田ひかるさん、早見優さん、松岡修造さん、松下奈緒さん、など117人(8月21日現在)で、「例年にも増して厚みのあるイベントになった」(本多さん)という。

 本多さんは「夏休み期間中なので、出来るだけ多くの人に来場していただき、絵馬を鑑賞してほしい」と意気込みを見せる。開催時間は11時~18時(最終日のみ16時まで)。入場無料。同28日まで。

チャイルドラインHP東京芸術劇場

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング