天気予報

35

25

みん経トピックス

新宿にベルギービール店新宿にJA東京アグリパーク

新宿西口に電子工作空間「マイ・テックラボ」 3Dプリンターも

新宿西口に電子工作空間「マイ・テックラボ」 3Dプリンターも

「マイ・テックラボ」で開かれているワークショップの様子

写真を拡大 地図を拡大

 新宿西口に4月1日、電子工作に特化したものづくりスペース「My Tech Lab(マイ・テックラボ)」(新宿区西新宿7、TEL 03-6367-3237)が期間限定でオープンした。

オリジナルの基板とアクリルキットで組み立てる小型スピーカーのワークショップも

 はんだごてやオシロスコープなどの電子工作ツールと3Dプリンターなどデジタル工作機器を備え、誰でも自由に電子工作を体験することができる同所。AI(人工知能)やVR(仮想現実)などさまざまな技術が進化する中、「自分で考え、自分の手で作る面白さを伝えたい」との思いから開設したという。

  初心者向けにワークショップも開く。広報の川井さんは「土曜日は満席のことも多く、お子さま連れの父親の姿も見られる。3DCADのワークショップなどもあるので、仕事に必要だけど使い方が分からない方や、機材に興味がある方などにも利用いただいている」と話す。

 機器は、樹脂を熱で溶かして造形する3Dプリンターやレーザー光で彫刻と切断ができるレーザーカッターのほか、立体物にプリントができるUVプリンターやカッティングマシンなどを用意する。

 利用は初回のみ各機器のレクチャーの受講が必要で、2回目以降は事前予約の上、自由に使うことができる。料金は、機器レクチャー「3Dプリンター」=1時間3,000円(機器利用1時間無料チケット付き)ほか。機器利用料は1時間単位で、「3Dプリンター/FDM」=500円、「3Dプリンター/光造形」=1,000円(共に最大6時間まで)、「レーザーカッター」=2,000円など。期間中、施設利用料は無料。

 「今後はミニスピーカー、LEDサインボード作りや『ギャルによるギャルのための電子工作ユニット』ことギャル電さんをゲストに招いたトークとワークショップ、安価な資材を使ったロボット作りなどを予定している」と川井さん。「新宿近辺には電子工作などものづくりを楽しめるスペースがなかったので、興味がある人同士の交流の場にもなれば。使ったことがない人も気軽に立ち寄って体験してもらえたら」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は14時~21時(土曜は11時~)。日曜・祝日・月曜定休。8月31日まで。

グローバルフォトニュース