食べる

ビームスジャパンに初のレストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル」 

クラッシックホテルの歴史も楽しめる店内

クラッシックホテルの歴史も楽しめる店内

  •  

 新宿の「ビームスジャパン」(新宿区新宿3)に4月28日、ビームスの店舗では初となるレストラン「NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL(クラフトグリル)」(TEL 03-5361-7548)がオープンする。ダイヤモンドダイニング(港区)が運営し、総合アドバイザーに小山薫堂さんを迎える。

 店舗面積は59.9坪で、席数は75席。日光金谷ホテルの歴史をつづるモノクロ写真を飾る店内には、クラフトビールのタップが並ぶカウンター席、開放感のあるテーブル席のほか個室空間も用意する。

[広告]

 2003年に金谷ホテルの蔵の中から発見された大正時代のカレーのレシピを再現した「新宿 百年ライスカレー」(1,800円)のほか、「群馬産 赤城和牛のビフテキ丼」(2,800円)、洋食の代表的なメニューをラインアップした大人向けのワンプレート「大人様ランチ」(3,500円)などを提供する。

 ダイヤモンドダイニング広報の江角さんは「手作りをコンセプトとした日本の洋食を提供する。名門ホテルが百年以上にわたり受け継いできたカレーを再現し、アレンジを加えた『新宿 百年ライスカレー』のほか、ディナーではクラフトリカーと相性のいいペアリングメニューがお薦め」と話す。

営業時間は11時~23時。