食べる

新宿文化センターで「踊りの祭典」 世界各国から39組が踊りを披露

ベリーダンスから盆踊りまで、世界各国から39組が出場

ベリーダンスから盆踊りまで、世界各国から39組が出場

  •  
  •  

 新宿文化センター(新宿区新宿6)で11月14日、「国際都市新宿・踊りの祭典2015」が開催される。

世界各国から39組が出場 インド舞踊

 7回目となる今回、踊りは世界各国から39組が出演。インド舞踊、タイ舞踊などのアジアの舞踏から、ブラジル生まれのカポエィラ・テンポ、沖縄のエイサー、日舞や盆踊りまで多様な踊りが披露される。

[広告]

 ロビーに設けられた特設ステージでの演舞もある。ホワイエでは雑貨の販売、会議室では体験ワークショップ、玄関前ではエスニック料理の販売もあり、会場全体を使って繰り広げる。

 イベント担当者は「新宿は、さまざまな国の人々がエネルギッシュに活動し暮らす街。日本屈指の国際都市で、世界各国の踊り・料理・文化の紹介などを通じ、多文化の相互理解・交流を図る多文化共生フェスティバル。『気軽な異文化体験』に、ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時。入場無料。入退場自由。

  • はてなブックマークに追加