3密を避けて新しい生活様式へ!

映画鑑賞、千円で何度でも-歌舞伎町シネシティとぴあがコラボ企画

歌舞伎町シネシティとコラボキャンペーンを行う「Weeklyぴあ」

歌舞伎町シネシティとコラボキャンペーンを行う「Weeklyぴあ」

  • 0

  •  

 ぴあ(千代田区)と歌舞伎町シネシティ(新宿区歌舞伎町1)は、「歌舞伎町シネシティ5周年×ぴあ35周年特別企画」として、1万枚限定で「歌舞伎町シネシティメンバーズカード」を配布している。

 同カードをシネシティ14スクリーンの劇場窓口で提示すると、映画を1,000円(1人)で何度でも観ることができる。有効期限は半年で、「現在上映中の作品だけではなく、これから上映される夏休み期間中の話題作から年末の超大作まで、思う存分楽しめる」(シネマぴあ)。

[広告]

 カードは、7月5日・12日・19日発売の「Weeklyぴあ」、同11日発売の「Weeklyぴあ別冊-MOVIEぴあ」のいずれか1冊を、シネシティ劇場窓口で提示することで入手できる。その場で2人まで、1,000円(1人)で映画鑑賞が楽しめる特典も付く。

 「歌舞伎町シネシティ」は、東急レクリエーション、東亜興業、東亜興業、東宝、コマ・スタジアム、ヒューマックスの5つの興業会社が、コマ劇場前広場を取り囲む映画館14スクリーンを横断的に結び、共通の割引やイベントを行うサービス業態の通称。今回のキャンペーンは、シネシティが「さらに歌舞伎町を盛り上げたい」と企画し、ぴあがその取り組みに協力する形で実現した。

 対象となる映画館は、新宿プラザ劇場、新宿オデオン、新宿アカデミー、グランドオデオン、オスカー劇場、新宿トーア、新宿コマ東宝、新宿ミラノ1、新宿ミラノ2、新宿ミラノ3、シネマスクエアとうきゅう、新宿ジョイシネマ1、新宿ジョイシネマ2、新宿ジョイシネマ3。

 同誌編集部は、「『シネマぴあサイト』にシネシティのコーナーを常設し、継続的に歌舞伎町シネシティを応援していく」と話す。配布期間は7月6日~7月31日。有効期間は8月1日~2008年1月31日。

シネマぴあ

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home