3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 学ぶ・知る

新宿マルイ アネックスで衣料品チャリティーバザー開催-“循環型ファッション”の取り組み

昨年行われた「衣料品チャリティーバザー」の模様

昨年行われた「衣料品チャリティーバザー」の模様

  • 0

  •  

 新宿マルイ アネックス(新宿区新宿3、TEL03-3354-0101)で、6月23日から「衣料品チャリティーバザー」が開催されている。

 丸井グループ(中野区)では、循環型消費社会の実現に向け、ファッションを通じた社会貢献の一環として2010年から衣料品の下取りを継続的に受け付けている。不要になった婦人・紳士服をはじめ子供服やかばん、靴などを店頭で回収し商品センターで支援先のニーズに合わせて分類。東日本大震災で被害を受けた地域の衣料品店で販売したり、被災地の人たちがリメイクした雑貨をマルイの店舗で販売するなどの経済的自立支援を行うほか、NPOを通じて海外の途上国にも寄贈している。さらに下取りした衣料品のうちワンピースやスカート、デザイン性の高いアイテムなど被災地でニーズが少ない一部の商品を選別し、2012年よりマルイの各店舗で再販売を行っている。

[広告]

 新宿マルイ アネックスでのチャリティーバザーは今回で3回目。1階イベントスペースで、レディス・メンズのアパレルやバッグ、シューズ(いずれもレディス)を販売する。「昨年11月に開催した時は、季節柄レディスのコートに人気が集まった。今回はアネックス初となるシューズも取り扱うのでこちらも注目していただきたい」と担当者。「チャリティーバザーの収益金は全て、環境に優しい循環型ファッションへの取り組みを継続する費用に使用する。たくさんのお客さまに商品をご購入いただくことで、一緒に社会貢献に取り組んでいきたい」とも。

 なお1点につきマルイ全店で使える200円の割引券を進呈する「衣料品下取り」も、引き続き定期的に各店で行う予定。担当者は「紳士服や大きなサイズの需要が高く、今後もぜひ皆さまにご協力いただけたら」と話している。

 営業時間は11時~21時(日曜は20時30分まで)。29日まで。

  • はてなブックマークに追加