見る・遊ぶ 買う

新宿ルミネに「エレベーターアート」-人気イラストレーター中村祐介さん作品展示-

展示されるエレベーターアート(扉)

展示されるエレベーターアート(扉)

  • 0

  •  

 新宿にある「ルミネ新宿 ルミネ1」(新宿区西新宿1、TEL 03-4570-3177)で、「LUMINE meets ART」企画の一環として、各階止まりエレベータ2基に人気イラストレーター中村佑介(なかむら ゆうすけ)によるアートの展示が11月1日から来年1月31日まで行われる。

 「LUMINE meets ART」は、アートを通じて「いつものルミネ+α」を提供することをコンセプトに2010年にスタート。館内のウィンドウや展示スペース、デジタルサイネージなどにアートを施すことで、買い物や食事を楽しみながら、自分に合う身近なアートとの新しい出会いを目的としているもの。その中でも人気の高い「エレベータアート」は、2012年2月より継続して実施しており、これまでに、シニカルかつスイートな世界感の作品で注目を集めるD[di:](ディー)や、サマンサタバサの2013春シーズンビジュアルを手掛けたCato Friend(カトーフレンド)など、様々なアーティストが参加している。

[広告]

 今回展示する中村佑介さんは、1978年生まれの兵庫県宝塚市出身。ASIAN KUNG-FU GENERATION のCDジャケットをはじめ、赤川次郎、石田衣良、森見登美彦、東川篤哉などの書籍カバーも数多く手掛ける人気イラストレーター。初作品『Blue』は画集では異例の9万部を記録(2013年11月現在)。ほかにもアニメやキャラクターデザイン、バンド活動、テレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆など表現活動は多岐にわたる。

 「エレベータに乗っている時間だけは、家族や友達と一緒に居てもシーンとして話せず、かといってどこに目を置いて良いかもわからず、いくつになっても困ってしまいます。そんないつものキョロキョロとした空白の数秒間を、作品を眺めて埋めて頂ければ」と語るのはイラストレーターの中村さん。

 また、今回のアート展示にあわせ、新宿ルミネ15F「ブックファースト」では、中村佑介の画集やカレンダーをはじめ、イラスト入りサイン本も販売する予定。