見る・遊ぶ

タワレコ店内でプロレス!? 雑誌『TRASH-UP!!』 VOL.16発売イベントが開催

イベントの様子

イベントの様子

  • 0

  •  

 タワーレコード新宿店(新宿区新宿3、TEL 03-5360-7811)にて10月12日 、雑誌『TRASH-UP!!』vol.16の発売を記念したイベントが行われた。出演者は雑誌『TRASH-UP!!』vol.16の紙面に登場するエンターテイメントユニットDPG、ステーション♪、さっちゃん。

 雑誌『TRASH-UP!!』vol.16発売記念イベントはヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店に続いて2度目となる。当日はステーション♪、さっちゃんのライブが行われ、大変盛り上がった。
また、ライブを行う予定であったエンターテイメントユニットDPGだが、イベント中に覆面レスラーが乱入。ライブを行えるかどうかを賭けてDPGリーダーのプロレスラー福田洋選手に試合を挑んだ。レジ上にまで及ぶ戦いの末、福田選手は見事勝利を収め、DPGはライブを行うことができた。
イベント終了後には、『TRASH-UP』vol.16を購入した方対象に握手会も行われ、ライブあり、試合あり、パフォーマンスありのボリューム感溢れるイベントとなった。

[広告]

 雑誌『TRASH-UP!!』vol.16は『サブカルチャーの奇祭 夏の魔物』特集となっている。イベント登場のエンターメントグループDPGメンバーの座談会、対談やアイドルグループ「ステーション♪」の南寧々さんインタビュー、さっちゃんこと中島早耶さんの『さっちゃん こんばんは!さっちゃんです』コラムの他、『夏の魔物』に関する記事が掲載されている。

 さまざまな場所で、パフォーマンスを行うエンターテイメントユニットDPGとは青森で2006年から開催されるロックフェス『夏の魔物』の主催者、成田大致氏が2013年3月に『世の中とプロレスするバンド』というスローガンの下、行ったオーディションにて200通以上の応募から選考を経て選ばれた、バンドマン、プロレスラー、お笑い芸人、流しの唄うたいなど様々なジャンルのメンバーによって構成されているエンターテイメントユニット。第一弾CDも現在発売中である。

 DPGリーダーの福田洋選手は「歌を唄い踊り、悪を憎むエンタメユニットDPGは今日も正義のために戦っていますが、最近悪が蔓延して困っているCDショップ及び、書店、ライブハウスなど絶賛募集中です。どこでも闘います。この記事を見てくれた方は是非ともDPGにご連絡下さい」と、今後も活躍する旨を語ってくれた。

 随時行われているイベントの詳細などは公式サイトまで。

  • はてなブックマークに追加