買う

新宿に「読書用品」専門店-ディスクユニオン「BIBLIOPHILIC」が初の旗艦店

「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」店内の様子

「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」店内の様子

  •  
  •  

 読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」と音楽書籍専門店「bookunion」がコラボレーションしたショップ「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」(新宿区新宿3、TEL 03-5312-2635)が10月21日、オープンした。

 ディスクユニオン(千代田区)は今年8月、本好きや読書家が「本のある生活」を楽しむための読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」を立ち上げた。「収集」「保護」「読む」「楽しむ」「持ち運ぶ」「本の本」といったカテゴリーに分けた商品を展開。プロデューサーにブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんを迎え、質の高いブランドに育てていくという。国内外から取り寄せたセレクト商品のほか、オリジナル商品の開発にも取り組み、「Music for Reading」と題しディスクユニオンがセレクトした読書向きのCDもそろえる。

[広告]

 一方、音楽とその関連カルチャーの書籍を扱う専門型書店「bookunion」を、今年4月「ディスクユニオンお茶の水駅前店」にショップインショップとして1号店をスタートさせた。新宿店では音楽関連書籍を中心に芸術書籍全般をそろえ、「BIBLIOPHILIC」とのコラボレーションにより「本と生活の関わり」をトータルに提案する。出入り口は別だが「ディスクユニオン新宿中古センター」が併設する。

 店舗面積は約18坪。家具から空間までトータルなデザインを田中裕之さんが設計。木の素材を生かした店舗デザインに仕上げた。BIBLIOPHILICオリジナル商品として、ブックスタンド(黒・白、S=780円、L=980円)、クリアカバー(四六判=250円、A5=280円、B5=400円、A4国際版・A4菊倍判=420円)など、読書用品は約300アイテムをそろえ、音楽関連書籍は中古書籍約5000冊、新刊約1500冊を取り扱う。

 「フラッグシップショップとなる新宿店は、書棚の木材の香りがほんのり残るゆったりとした店。愛読者の方はもちろん、読書をこれから始める方へ本が好きになる、読みたくなる読書用品や書籍をご紹介していく。女性のお客さまにも楽しんでいただけるよう、読書に関わる文房具も入れ替わり取り扱っていく予定」と同店広報担当の今泉さん。

 営業時間は11時~21時(日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加