食べる

「元祖・壁の穴チボリ」跡にカフェ&バール「カヴェノアーナ」-新宿京王モール

すっかり装いが変わった「カヴェノアーナ」

すっかり装いが変わった「カヴェノアーナ」

  •  
  •  

 新宿南口地下街・京王モールで8月末に34年間の営業に幕を下ろした「元祖・壁の穴チボリ」が9月29日、イタリアンカフェ&バール「カヴェノアーナ PRODUCED by元祖・壁の穴」(新宿区西新宿1、TEL 03-3343-5054)としてリニューアルオープンした。

 運営するのは「三光マーケティングフーズ」(豊島区)。ピッツァと生パスタをメーンにしたイタリアンを提供する。高温の窯で短時間に焼き上げるナポリピッツァは、天然酵母と国産の小麦粉数種をブレンドし、小麦の香りと甘みを感じる生地を追求したという。

[広告]

 同店は時間帯により提供するメニューが変わる。モーニングタイム(7時~11時)には、5種から選べるドリンクとセットになった「本格ナポリ風フォカッチャSET」「パンチェッタと枝豆の窯焼きピザバケットSET」(いずれも399円)を。ランチタイム(11時~14時)には、4種のパスタから選べる「パスタランチ」(パスタ+サラダ+ドリンク、840円)と、2種のピッツァから選べる「ピッツァランチ」(ピッツァ+サラダ+ドリンク、840円)を提供する。

 カフェタイム(14時~17時)には、5種のドルチェから選べる「ドルチェセット」(ドリンク付き、525円)を。バータイム(17時~23時)には、「プレミアムマルゲリータ」(819円)、「ペスカトーレ(海の幸)ピッツァ」(609円)など10種のピッツァを用意。生パスタを使用するスパゲティは、「フレッシュトマトとぷりぷりエビのトマトソーススパゲティ」(714円)、「生ハムとモッツァレラのトマトソーススパゲティ」「きのことパンチェッタのペペロンチーノ」(以上609円)など7種をそろえる。

 「『元祖・壁の穴チボリ』が生み出した『たらこスパゲティ』などは発展させた形で提供し、チボリの理念は継承していく。価格も以前より抑え、さまざまな時間帯に多くの方にご利用いただけるよう努力した」と同社広報担当の大貫さん。

 営業時間は7時~23時。

  • はてなブックマークに追加