新宿で最新のオーロラ展-池袋のプラネタリウム「満天」と合同企画

コニカミノルタプラザ特別企画展「宇宙から見たオーロラ展2010」

コニカミノルタプラザ特別企画展「宇宙から見たオーロラ展2010」

  •  
  •  

 新宿のコニカミノルタプラザ(新宿区新宿3、TEL 03-3225-5001)で1月5日より、コニカミノルタプラザ特別企画展「宇宙から見たオーロラ展2010」が開催される。同展は「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」(豊島区)との連動企画。開催は3回目。

 会場では、国際宇宙ステーションや人工衛星から撮影された「宇宙からみた最新映像とオーロラ写真」を中心に公開する。オーロラの映像と写真は、日本人宇宙飛行士の若田光一さんが今年参加した「STS-119ミッション」時に撮影されたもの。

[広告]

 オーロラ・星景写真家の中垣哲也さんが撮影した「地球から見た」作品も同時公開するほか、アラスカからのオーロラ生中継映像「Live!オーロラ」や、宇宙で発生する電波の音色を聞くことができる「宇宙からの音」コーナーも開設する。

 同施設担当者は「打ち上げを控えた野口聡一さんからのメッセージ映像上映、オーロラ研究の第一人者・上出洋介教授と「Live!オーロラ」を手がける古賀祐三さんによる『オーロラなんでも質問コーナー』も設ける。大人から子どもまで、オーロラの魅力を存分に味わえる内容になっている」と話す。

 会場では、「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」のオリジナルグッズや鑑賞割引券を配布し、連動企画を行っている。満天では現在、「AURORA DANCE オーロラ舞う夜へ」を上映中。ナレーションと音楽は歌手の相川七瀬さんが担当し、バラード曲とともにオーロラ体験を語る。来年6月13日まで。

 営業時間は10時30分~19時(最終日のみ15時まで)。2月1日まで。

  • はてなブックマークに追加